資金調達プロのファクタリング評判は?

MENU

無料で相談できる

最適なファクタリング会社を探し出すことは困難です。急いでいるときこそ最優先しなければならない項目を見失いがちであり、やはり相談ができる場所がなくてはなりません。

 

税理士、経営コンサルタント、司法書士。さまざまな相談先はあります。いずれも資金調達に関してはプロといえるでしょう。しかし大きな問題があります。それは有料の仲介役であるということ。

 

専門家ではあるものの、ファクタリング会社ではありません。いわゆるアドバイザーと仲介を兼ねています。ファクタリング会社にも手数料を支払わなくてはなりませんが、相談先にも仲介手数料、相談料を支払うこととなります。

 

資金調達のプロ

資金調達プロの公式サイトはコチラ

 

無料で診断、相談、資金調達プロ

資金調達プロは資金調達が可能か無料で診断をします。そして診断後には「資金調達プロからの電話による質疑応答、相談が無料」で行われます。最後にいよいよファクタリング会社の紹介です。

 

税理士などの専門家のもとまで足を運ばなくてはならない、相談料がかかる、そんなことは必要ありません。

 

資金調達プロ利用の流れ
無料診断に入力

資金調達プロでは10秒カンタン無料診断を通して「資金調達が可能な金額」を調べることができます。

 

10秒簡単無料診断

 

 

注意するポイント!

匿名で利用ができる簡易的な診断とは異なります。
すぐに診断が行われ、資金調達プロからの電話連絡があります。


 

資金調達プロとの相談

希望する資金調達額、売掛先の状況や売掛金額など詳細をヒヤリングします。ヒヤリングとはいっても、質疑応答です。この際に不安点がある場合には質問、相談をしておきましょう。

 

ファクタリング会社の紹介

資金調達プロから、あなたの会社に適切なファクタリング会社が紹介されます。提携事業者数も多く全国に対応しています。

 

ファクタリング会社の審査、資金調達

いよいよ紹介されたファクタリング会社とのやり取りです。資金調達まであと一歩です。

 

借りるか?調達か?

売掛金の活用は中小企業の資金調達の有効な手段となっています。急な資金調達だからこそ融資では間に合わない可能性は十分にあります。

 

ファクタリングは融資ではない、借りない資金調達です。負債となる融資が中小企業にとって今後どれほどの負担になるのかお分かりになるはずです。

 

資金調達に特化した「資金調達プロ」を見つけられたこと、これで今の緊迫した状況を改善するための方法を見つけられたといっても過言ではありません。資金繰りの改善率、実に93%以上です。

 

資金調達のプロ

資金調達プロの公式サイトはコチラ