三共サービス

MENU

三共サービスは最低手数料業界最安

三共サービスのファクタリングは最低手数料が業界最安の1.5%。月商1億円以上の企業でも多数利用があるという信頼がおけるファクタリング会社です。最短2日で資金調達が可能です。

 

 

三共サービス利用の流れ

相談・問い合わせ

電話、メールでの相談と問い合わせを受け付けています。メールは24時間受付になっていますが、電話は平日9時〜19時までとなっています。

 

面談と審査

必要書類を用意して面談があります。三共サービスの社員が来店または訪問し面談が行われます。面談後は売掛先の審査が始まります。

 

最終確認

審査の後には買い取り条件を確認します。条件があわなければ契約の必要はありません。条件に納得ができれば契約の日時の取り決めがあります。

 

支払

最終確認が終わり契約を完了すると指定口座に支払いがあります。

 

面談はどのくらいの時間がかかる?

面談の所要時間はおおよそ1時間程度です。3社間取引の場合には売掛企業の承諾が必要になるため時間がかかります。

 

手数料は表記されていない?

ファクタリングの手数料率は売掛先の信用調査によって決まります。そのため手数料率は審査が終わってから判明するものです。銀行融資のように金利が明確になっているものとは異なるのはファクタリングの欠点ともいえます。いくらの手数料が引かれるのかがわからなければ資金調達の計画が立てづらいのは事実です。

 

だからこそ審査が早いことが求められます。少しでも早く審査結果と手数料率を知る、それによってはほかの資金調達方法も検討の必要性が出てくるかもしれません。

 

3社間ファクタリングよりも2社間ファクタリング

ファクタリングには2社間と3社間があります。

 

2社間 事業主と取引先、事業主とファクタリング会社の関係
3社間 事業主と取引先、事業主とファクタリング会社、取引先とファクタリング会社の関係

 

3社間ファクタリングでは取引先がファクタリングへ合意することが求められます。つまり、売掛金を先に使用することを取引先が認めなくてはなりません。本来であれば何ら問題のないこと、売掛金は支払わなければならないものだからです。
しかし、心象が大きく変わるのは言うまでもありません。売掛金の支払いを待てない状況、それによって信用を損なう不安は払しょくできません。