JTCのファクタリング

MENU

JTCは全国対応!

JTCの事務所は名古屋と東京になりますが、来店不要でのファクタリングができるため全国対応をしています。リピート率が98.3%と高いことがこれまでの実績を証明する数字です。

 

JTCの公式サイトはコチラ

 

最短1日100万円から

審査は早く最短1日で振り込みまでの実行が可能です。大口の資金調達にも対応しており取引金額100万円から調達ができます。

 

土日も電話問い合わせ

資金調達の実行は銀行振り込みで行われるため平日の対応になります。ただし、審査・必要書類の提出や相談は土日でも対応しています。

 

繰り返し利用可能!

ファクタリングを行って売掛金の入金を確認したら決済をします。その後、売掛金が発生したときにはその範囲を使って繰り返しファクタリングの利用ができます。

 

取引先は法人限定

個人事業主が取引先の場合にはファクタリングには対応していません。取引先は法人企業であることが条件です。法人であれば信用度も高いことが多いため審査は早くなっています。

 

JTC利用の流れ

  1. 電話もしくはメールで申し込み
  2. 取引先への請求内容の確認
  3. 来社もしくは訪問で契約と入金

 

ファクタリング契約の費用

ファクタリング会社によって手数料となる掛け目の率が異なります。そもそも取引先の信用度が掛け目に影響するものであり、よほどの優良企業、大手企業でなければ期待する掛け目にはならないものです。また、審査が行われなければ手数料がどのくらいになるのかを知ることはできません。

 

実はファクタリングはスピードと手数料率だけではなく契約にかかわる諸経費があります。そして2社間取引に対応している、3社間取引しか行っていないこともあります。急ぎであってもスピードだけに注目するのではなく諸経費も対応サービスもよく比較したうえで検討しなくてはなりません。

 

取引先の信用度は

ファクタリングを利用するとき、審査の対象となるのは自社の信用情報ではありません。売掛先である取引先の信用度が調査されています。取引先の信用度によって手数料率も変わるほど重要な項目です。取引先が個人事業主であればファクタリングはできない、それは一般的です。多くのファクタリング会社は取引先が法人の企業に限定されています。

 

JTCの公式サイトはコチラ