電話申し込み時に用意しておくべき情報

MENU

必要な情報を事前にまとめる

ファクタリングを電話で申し込むと、通常そのまま電話ヒアリングが行われます。
便利な方法として資金調達プロの10秒カンタン無料診断がありますが、まずは申し込み時・ヒヤリング時に必要な情報をまとめていきましょう。

 

 

情報に漏れがあると審査に影響します。
全ての項目を確認し内容を用意してから申し込みをしましょう。


 

以下のエクセルファイルをダウンロードして、印刷して、記入してご利用ください。

 

電話申し込み時に用意しておくべき情報 denwa-moushikomi.xlsx 15.6KB

 

電話申し込み時に用意しておくべき情報

 

電話でヒアリングが進む場合

電話で申し込み後、そのままヒアリングに進む場合があります。
手元に情報を用意しておくことでスムーズな受け答えができるでしょう。

 

申し込み情報を郵送する場合

規定の用紙ではなく「わかる範囲で」となる場合があります。
必要事項を入力して郵送するとよいでしょう。

 

ヒアリング時に同時に質問をする

電話でのヒアリングは質疑応答です。
ファクタリング会社からの質問に答えるだけではなく、申込者からの質問も受けています。

 

ここで不安要素は全て解決しておきましょう。
「ヒアリングが完了し問題がなければ1時審査通過」です。
そのため契約に向かって進み始めることになるため、質問するタイミングは今です。

審査・契約