セディナ

MENU

ファクタリング:セディナ

セディナカードで有名な株式会社セディナは、三井住友系列の信販・カード会社です。
株式会社セディナでは、小口債権買取ファクタリング「コンシューマーファクタリング」を提供しています。三井住友グループが提供するファクタリングとして安心して利用することができます。

 

株式会社セディナのファクタリング利用の流れ

事前相談

東京・大阪のソリューション営業部へ電話で事前相談を受付しています。

 

申込

必要書類を準備して郵送・インターネットなどで申込を行います。

 

審査

債権先の信用度を中心とした審査が実施されます。審査結果はメールや電話などで回答されます。

 

契約

郵送・インターネットなどで契約を行います。

 

資金振込

買取金額が振込されます。申込から最低2週間程度で振込が実施されます。

 

株式会社セディナのファクタリングの特徴

クレジットカード代金回収サイトを短縮する

セディナのファクタリングは「クレジットカード決済などの売掛サイトを習慣的に短くする」という目的で利用されるケースが主流です。これによりセディナのファクタリングを自社の決済方法のシステムに取り組むという側面となります。

 

つまり「単発」の利用よりかは「継続的」な利用が中心となります。

 

さらに「売掛債権流動化」と呼ばれる一般的なファクタリングではなく、でんさい(電子記録債権)のシステムを導入した上で、売掛金の回収業務を取り扱っていたり、会社の資金が回るよう改善を施したり、というサービスが中心となっています。

 

その点から一般的なファクタリングによる「即時資金調達」というニュアンスは薄い商品となっています。

 

サービス内容の広さ

メガバンク系列のサービスであることから、幅広いサービスが提供されています。請求から督促までの一連の回収業務を、セディナが引き受けしています。

 

集金、入金照合、入金管理、督促等の業務が不要となり、業務合理化を実現することができるでしょう。1,000万円から数億円単位の資金調達が可能、メガバンク系列であることから安心感を持って利用できる点も大きな魅力です。

 

日数がかかる

審査では最低2週間以上必要となります。申込から資金振込までは1ヶ月以上必要となることもありますので注意しましょう。