ビジネクストの審査基準は銀行融資などに比較すると合格しやすい理由

MENU

様々なタイプの事業性融資を商品化している

ビジネクスト株式会社は、事業性融資を専門に10年以上、中小企業の資金繰りをサポートしています。大手消費者金融の「アイフル」の完全子会社であり、様々なタイプの事業性融資を商品化しています。

 

中小企業を中心に10万社以上と取引を行っており、運転資金、設備資金、起業資金、つなぎ資金など様々な資金ニーズに人気を集めている消費者金融会社です。

 

ビジネクスト株式会社の審査について

ビジネスローンの審査の一番のポイントは、ずばり「返済能力」です。特に不動産などの担保を取らない無担保のビジネスローンでは、返済能力が審査の合否を左右するといっても過言ではありません

 

「返済能力」の基準にも様々考えられますが、やはり一番のポイントは事業収入からの返済能力でしょう。

 

ビジネスローンにおいては、会社などの売上及び利益からの返済能力が問われることになります。借入希望金額に応じて十分な売上と利益を確保できておけば、それほど審査に合格することは難しくありません。

 

ビジネクスト株式会社では、決算書中心のスコアリングシステムを導入しています。

「スコアリングシステム」とは決算書の各内容を数値化して、ある程度の審査の合否を判断するシステムのことです。決算書の各内容でも、やはり売上と利益が大きなポイントとなります。その他資産や負債の内容も、数値化した際に問題ないことで、審査に合格しやすいものとなります。

 

 

ビジネクスト株式会社では、多くの事業者を利用者として保有しています。

 

利用者が多いということは、それだけ融資データを多く保有しているということです。

 


 

多くの情報を有し、事業性融資として実績が豊富な分、融資のデフォルト率(貸倒率)の審査基準をギリギリに設定することができます。それだけビジネクスト株式会社の審査基準は、特に銀行融資などに比較すると審査が通りやすいといえるでしょう。

 

ビジネクスト株式会社の口コミ情報

 

売上が減っていても合格できました
  • 娯楽業経営者
  • 50代女性
  • 借入希望金額200万円

 

 

最近、やや売上が減っていたので、設備を入れ替えてテコ入れを行おうと考えました。しかし審査が不安でしたので、銀行での申込は回避してビジネクスト株式会社で申込を行いました。
2日で合格の知らせを受け取ることができ、無事設備の入れ替えを行うことができました。その結果売上も回復できましたので、本当に助かりました。


 

小規模の会社でも問題なし
  • 製造業経営者
  • 50代男性
  • 借入希望金額500万円

 

 

小規模の食品製造を行う会社を経営しています。
銀行融資では審査が不安でしたので、運転資金のニーズをビジネクスト株式会社で調達しました。数日で希望金額満額の融資を受けることができ、対応も親切でした。これからもお世話になろうと思います。


 

ビジネクスト株式会社の商品概要

ビジネクスト株式会社では、有担保、無担保とも様々な種類のビジネスローンが商品化されています。それぞれの特徴をよく理解して、どの商品で利用するのかをよく検討しましょう。

 

ビジネスローン

運転資金、設備資金など、まとまった事業資金が必要な際に便利に利用できるビジネスローンです。

 

融資対象者 法人または個人事業主(申込時年齢 満20歳〜満69歳まで)
融資額 50万円〜1,000万円
契約利率(実質年率) 8.0%〜15.0%(利用限度額100万円以上)
13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満)
遅延損害金(実質年率) 20%
担保 不要
保証人 原則不要、ただし、法人の場合は代表者に原則、連帯保証が必要
返済方式および返済期間・回数 元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
必要書類

●法人
代表者本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等

●個人事業主
本人確認書類、確定申告書原則2年分 等

契約時締結費用 印紙代(実費)

 

カードローン

借入限度額の範囲内で何度でも利用できます。年会費も無料で、急な資金需要にも安心です。

 

融資対象者 法人または個人事業主(申込時年齢 満20歳〜満69歳まで)
融資額 1万円〜1,000万円(新規取引時は上限500万円)
契約利率(実質年率) 8.0%〜15.0%(利用限度額100万円以上)
13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満)
遅延損害金(実質年率) 20%
担保 不要
保証人 原則不要、ただし、法人の場合は代表者に原則、連帯保証が必要
返済方式 元金定率リボルビング返済
返済期間・回数 最長5年(60回以内)
必要書類

●法人
代表者本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等

●個人事業主
本人確認書類、確定申告書原則2年分 等

契約時締結費用 印紙代(実費)

 

不動産担保ビジネスローン

所有不動産を担保として高額の資金調達も可能なビジネスローンです。

 

融資対象者 法人または個人事業主(申込時年齢 満20歳〜満69歳まで)
融資額 100万円〜1億円
契約利率(実質年率) 5.0%〜15.0%
遅延損害金(実質年率) 20%
早期返済違約金 返済元金に2.0%を乗じた額
担保 土地・建物(不動産に根抵当権を設定)
保証人 原則不要、ただし、法人の場合は代表者に原則、連帯保証が必要、担保提供者は連帯保証が必要な場合もあります。
返済方式および返済期間・回数 元金一括返済:最長1年(12回以内)
元利均等返済:最長30年(360回以内)
必要書類

●法人
代表者本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等

●個人事業主
本人確認書類、確定申告書原則2年分 等

契約時締結費用 印紙代(実費)、根抵当権設定費用(実費)

 

不動産担保カードローン

所有不動産を担保としたカードローンです。年会費無料で、急な高額の資金ニーズでも安心です。

 

融資対象者 法人または個人事業主(申込時年齢 満20歳〜満69歳まで)
融資額 100万円〜5,000万円(個人事業主は2,000万円以下)
契約利率(実質年率) 8.0%〜15.0%
遅延損害金(実質年率) 20%
担保 土地・建物(不動産に根抵当権を設定)
保証人 原則不要、ただし、法人の場合は代表者に原則、連帯保証が必要、担保提供者は連帯保証が必要な場合もあります。
返済方式 元金定率リボルビング返済
元金自由返済(毎月任意の元金と利息のお支払い)
返済期間 元金定率リボルビング返済:最長5年(60回以内)
元金自由返済:最長5年(60回以内)
必要書類

●法人
代表者本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等

●個人事業主
本人確認書類、確定申告書原則2年分 等

毎回の元金支払額 印紙代(実費)、根抵当権設定費用(実費)
必要書類 元金定率リボルビング返済:借入後残高の2.0%
元金自由返済:任意

 

ビジネクスト株式会社では、これらのビジネスローンの他でも、医療機関や介護事業者向けのローンや、売掛債権ファクタリングも商品化しています。

 

ビジネクスト株式会社のメリット

 

アイフルグループ

ビジネクスト株式会社は、大手消費者金融の「アイフル」の完全子会社です。「アイフル」といえば日本を代表する消費者金融のひとつで、CMなどでも盛んに登場しています。

 

あまり知名度の低い消費者金融のビジネスローンの利用に抵抗を覚える事業主でも安心して相談を行うことができるでしょう。

 

ビジネスローンとしての事業実績

10万社以上との取引、10年以上の実績を誇りますので、情報量も豊富です。その分ビジネスローンとして柔軟な対応が可能になっており、審査でも合格しやすい内容になっています。

 

セブン銀行ATMなどが利用可能

カードローン型の商品は、多くの提携先で利用が可能になっています。
コンビニATMでは24時間365日対応も可能になっていますので、急な資金ニーズでも安心です。

 

ビジネクスト株式会社のデメリット

 

上限金利が高め

各商品の上限金利は「15.0%(ビジネスローンの利用限度額100万円以内では18.0%)」となっています。とくに初めて利用される場合の契約利率は、ほとんどでこの上限金利に近い金利設定となります。銀行融資などに比較すると、やはり高めの設定と言わざるを得ません。

 

不動産担保ローンでは返済違約金が

不動産担保ビジネスローンでは、返済期日前の返済(繰上返済)で早期返済違約金が発生します。
余裕がある場合できるだけ早期に返済するのがローンの鉄則ですが、この早期返済違約金の負担も考慮しておく必要があります。

 

ビジネスローンであれば、ビジネクスト株式会社

ビジネスローンの分野では、知名度、人気ともに1、2を争うのがビジネクスト株式会社です。申込はホームページから簡単に利用でき、来店不要で契約から借入まで完了させることができます。なかなか来店する時間を取れないという事業主でも安心です。

 

それぞれの各商品の特徴をよく把握し、自社の状況に応じた商品で利用を検討してみましょう。